FC2ブログ
TITLE スポンサーサイト --.--.--

 

ENTRY
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TITLE サガオケ行ってきた! 2016.11.24

 

ENTRY
あいだです。
表題通り、サガのオーケストラコンサート、行ってきました。



おいら、サガの曲が大っっっ好きで、ドラクエとかFFはこれまでに何度も
オケコン開催されているけれども、サガのオケコンはこれまで開催されたことが
無かったので、ずーーーーっと『サガのオケコンやらないのかなー。
絶対行くのにー。無いのかなー。』と思ってきたんですけども。


丁度一昨日、スクエニミュージックの公式アカウントさんの
「いよいよ明日開催されます、サガ オーケストラコンサート…」
というツイートを見て

「え?まじ?  まじっすかーーー!?」

ってなって。



で、もう翌日が開催日だというし、サガのオケコンレベルだったら
先行販売でのチケットで既に完売しちゃってると思い込んだもんで

「うわーーーーー開催のこと知らなかった…行きたかった…」と
思ったんですけども。



公式さんのツイートをよくみたら、『当日券も若干の用意がある』と書いてある。


…え、じゃあもしかしたら行けるかもしんない! と思い、公式さんに
「当日券どのくらいの余裕ありますかね(><)」とコメントしてみたところ、
「夜はなんとかなりそうです」 ということだったので、
これは絶対行こう ということで、実際には、私と同じく
ずっとサガのオケコンを希望していた友人に「おいおい!大ニュース!!
サガのオーケストラコンサート開催されるぞ!!!」と知らせて、
そしたらその人も「行きたい!」ということだったので、昼間仕事だった
私の代わりに友人が電話で当日券を二人分予約してくれて
一緒に行ってきました。


開催場所はBunkamuraオーチャードホール。渋谷か。
渋谷とか滅多に行かないけど、この前『君の名は』観たのも
渋谷のTOHOシネマズだったし、最近は渋谷に縁がありますなー。
新宿とか渋谷とか、駅がでかすぎて、方向音痴の私には
恐ろしい場所なんだけど、今回はTOHOシネマズとBunkamuraが
全く同じ道沿いだったので、少し前に映画観に行っといたお陰で
解りやすかった。


109の前を通りかかった時、クリスマスらしい素敵なイルミネーションが。
つい写メを撮る。


sgoc01.jpg


美女と野獣ですなーこれ。
なんだかとても心奪われる綺麗さで、他にも写メ撮ってる方が
いっぱいおられました。


ええもん見たで~ ということでBunkamuraに向かってみる。


sgoc02.jpg


Bunkamuraの入口。
なんか…でかくね?スゲーでかいとこなんじゃね?ここ。
という予感をヒシヒシと感じながら入っていくと



sgoc03.jpg


ひゃっほう!サガオーケストラコンサートって書いてある~ぅ!
これだけでもテンションあがるwww どんだけサガ好きなんだ っていう。


sgoc04.jpg


オーチャードホール周辺。すごい綺麗でおしゃれな感じだった。
なんかこの時、サガの原画展も開催されていたみたいなんだよな。
『原画展』っていう看板が立ってたのは見ていたんだけど、サガじゃなくて
なんか別のイベントの原画展なのかと思ってスルーしてしまっていたので
結局原画見れませんでした。小林さんのイラスト見たかった…。


sgoc05.jpg


コンサート開催前のオーチャードホールです。
でかっ!まじででかい!
これまで何回か舞台だとかコンサートだとか行ったことあるけど
これまでに行ったそういうのの中で今回の会場が一番でかいと思う。



当然ながら、開催中の写真とかは撮っちゃダメだし、一切載せられないけど
感想としては、んもーーーーーうマジで良かったです。
つかずっとサガオケ希望してた自分としては、夢が一つ叶ったっていうか
奇跡みたいな時間でした。
オーケストラ用に編曲されているわけなんだけれども、その選曲の内容とか
どの曲をいつ演奏するかのタイミングとか、そういうのが全般的に
すんごい良かったです。あと、東京フィルの演奏はやっぱり丁寧で綺麗で
素晴らしいです。交響楽団でもやっぱ質違うからね。

個人的に、コンサートの演奏を聴くことももちろんそうなんだけれども、
今回浜渦さんが来場者に向けて送られていたコメントが
とても深く響いた。浜渦さんの作曲家人生の中で、サガに
お関わりになられたことが、本当に大きな変化だったんだな、と。
その過去の『点』が、今も『線』になって繋がっているんだな と、そう感じて
だからこそ、今や未来が一番大切なのはもちろんそうなんだけれども、
過去も大切なんだよね。

どんな曲が演目にあったのかは、あまり詳しく書くと
これから大阪公演観に行く方へのネタバレになるんで
一個だけ書かせていただくと、私はサガの曲の中では特に
『オーバーチュア』がとんでもなく好きで、なんかもうこの曲は
雄大さとか優しさとか、そういったもので心が震える感じなんだけども、
今回のコンサートの中で、この曲が一番ベストと思われるタイミングで
2回演奏されたのが最高に良かった。
そしてその2回とも、私の涙腺は完全に崩壊していたw

いやー、ほんと、このコンサートが開催されるまで
生きてて良かった、と思いました。


sgoc06.jpg


会場の物販で買ったサガオケTシャツ。
メンズのフリーサイズ一択だったので、ガブガブだったらどうしようかと
思ったけど、全然そんなことなく。
寧ろ私でこのサイズ感だったら男性でがたいのいい人だと
逆にキツイかもしれないなー。



ということで、サガオケ、ありがとう!!


君の名は。 を観に行った後に。



私のブレインにインスパイアされたインスピレーションが
リアルイメージとしてうんたらかんたら





ということで描いてみた。




kmnnw_r2.jpg




タキ君がタキ君っぽくない気がするけど


まぁいいや こまけぇことは。

描きたいものを描きたい時に描く、でいいんだよぉーん(・3・)
あ、クリックで大きい画像が出てきます。ハイ。




そして初の『歌ってみた』動画をアップしてみる。

[広告] VPS


正直、動画である意味が全くない動画ですが
アップするまでに

3時間迷った。


が、アップしてみる。

0を1に変えるのはもの凄く勇気の要ることだな、と思った。



さて、こんな時間だわ。
とりあえず寝よう。
TITLE この日を待っていた 2016.11.10

 

ENTRY
先日観に行った『君の名は』の挿入歌、『なんでもないや』が
好きすぎて、練習中のあいだですw




えー、私は前々からこの日を待ってました。



何の日かって???
それは…




MHFが『G』から『Z』へ変わる日です!




昨日、2016年11月9日、私が以前レスタ本などを
出させていただいていた(というか勝手に出していた)
モンスターハンターフロンティアが、GからZへ転換する
大型アップデートがありました。

私のブログを見に来て下さっている方の中には、既にご存知の
方もおられるかと思いますが、そのアップデートに合わせて、
カプ畜チルカ(http://capcir.blog.fc2.com/)様のブログTOP絵を描かせていただいております。





cpcr_t.jpg





私のブログには、作業原寸で一部分だけ縦に載せますよぃ。
実際にはもっと全体的にチルカちゃんを描いておりますので、
詳細はカプ畜チルカさんのほうで確認してみてくださいね~。



なんでこの日を待っていたかと言えば、今回描かせていただいた
このイラストを早く皆様に見て頂きたかったからです。
この絵は、私が特別な想いを込めて、描きました。


以前、私が書いたこちらの記事(http://aidamaki.blog63.fc2.com/blog-entry-262.html)で、

『私が少し元気になれてきた頃、昔から交流のあった
とある方から、個人的な用途での絵のご依頼をいただき、
その時に、「これまでの私の全てを捨てる必要はない、過去の自分と
今の自分はちゃんと繋がっているんだ」と、とても嬉しかった』


と書きましたが、実はこれはカプ畜チルカのブログ管理人様の
ことです。そしてその際に頂いた絵のご依頼というのが、
今回提供させていただいた、ブログTOP絵です。

この絵は、描いた私自身が言うのはアレなんだけれども、
自分としても良い絵になったととても気に入っています。
管理人様とは、これまでにコミケで実際に何度かお会いしましたが、
私に『絵を描き続けよう』と思わせて下さったのが管理人様です。

とっっっても感謝しています。ありがとう。



そして、奇しくも今日は、私が本当に長い間関わって
大切に思っている人の誕生日でもあり、私に漫画家デビューの
機会を与えて下さった方の誕生日でもあるんだなこれが。

人との縁、出会った人達のことは、大切にせんとあかんです。
この1年間で起こった出来事の中で、心底そう思わされました。




ここからは私信になりますが

はなさん、カプ畜さんのほうにいただいたコメント、拝見しています。
とても嬉しいです。今回描いた絵は、原案が管理人様、そこを実際の絵として
昇華したのが私、ってな感じの、言ってみれば合作です。
だからこそ、良い絵になったと思います。
私一人ではこの絵は出来ていなかったと思います。




よしゃ、なんでもないやがもっとちゃんと歌えるようになったら
動画でもあげてみっかな、とか考えている。
自分が出したいものは素直に出してみよう、というのが
最近のあいだの方針なのでありました。
TITLE 『君の名は』を観てきた 2016.11.06

 

ENTRY
すばらしい

この一言に尽きる。



この映画の存在自体は、前に一人カラオケ(私の趣味w)に行ったときに
DAMチャンネルで宣伝していたのを見て知っていたけど、
職場で神木君に似ていると言われたときに、彼のことを
調べていて、『君の名は』の男主人公の声優を担当していることを
知ったので、これも縁か、と思って昨日渋谷で観てきた。

正直、始めの辺りから終わりまで何度泣いたか解らないくらい
泣いたので、スタッフロールが終わって帰らなきゃいけなくなった時に
「私今、顔中真っ赤なんだろうな」と思って恥ずかしかったw

内容のことを詳しく書くとネタバレになってしまうから書かないけれど、
なんていうかな、この映画は多分、分類的には恋愛映画になるんだろうけど
『恋』よりも『愛』を描いていると思った。

個人的に思うことなのだけど、『恋』はいわゆる一般的な恋愛感情で
比較的エゴが強いもの(相手に自分を好きになってほしい、とか、
付き合いたい、自分のものになってほしいとか。)で、
『愛』はエゴと対極にあるものだと思っている。
自分が良い思いをする、自分が得をすることを優先するんじゃなくて、
相手にただただ、幸せで居て欲しいことを願ったり、
自分のためより相手が幸せになるための行動を優先したり。

エゴが強いと、相手に自分の理想の状態であることを求めるけれど、
本当の愛はそういったものではないと思う。
その人が存在しているだけで、嬉しい、幸せ。
(別に人じゃなくても、ペットでもいいし、物でもいいんだけども。)
そういうものではないかな。

そんな考えを持っている私にとって、『君の名は』は
ただの恋愛じゃない、深い愛を感じさせる作品だった。

しっかし、実は深海監督の作品を観たのは今作が初めてなんだけど
よくこんな作品をお創りになれるなと畏れおののいた。
ストーリーが良いのはもちろんなんだけど、演出だとか
映像美だとか、ほんとに素晴らしかった。
素晴らしかった。大事なことだから2回言う。

私の中で映画の名作って言ったら『ショーシャンクの空に』で、
何度観たか解らないくらいDVD観てるんだけども
この映画も、ほんとに、何度でも観たい。
えー 今日はハロウィンなので



せめてもの参加として満州でかぼちゃプリンを食べました、あいだです。


昨日職場で「ハロウィンって今日なの?」的な話が出まして、
「いや、10月末だったと思うんで、明日じゃないんすかね??」とか
そんな雑談をしたんですが、「ほんとに明日なのかな」と気になったので
Wikipediaを見に行ったらやっぱり本日10月31日がハロウィンみたいですね。
昨日はハロウィン前日の日曜日だったこともあって、
街に仮装した人とか登場してたそうです。



で、ウィキ見ようと思ってネット使ってた時に
この記事を見つけた。

http://www.meadameada.net/entry/2016/10/30/085553


個人的に面白すぎてモニターの前で大爆笑してましたw

いやー、いいなーこういうキャラ。っていうかこの人自身もいいけど
この周囲の人たちも面白すぎる。この場に出くわしたかったわw

人生、折角なら楽しく生きなきゃね!



最近の日本は秋から冬にかけて
ハロウィン商戦→クリスマス商戦 と大忙しやなと
毎年思うあいだなのでした。
 | Home |  Next Page »

プロフィール

あいだまき

Author:あいだまき


マイペースに絵描きをしています。
ゲーム原画・イラスト・漫画 etc。

お仕事のご依頼は下記アドレスへ
お気軽にご連絡ください。
maf☆ninus.ocn.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

※これまでのお仕事内容に関しては、
 こちらをご参照ください。

Twitter

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。